今大会は何かが違うロナウドと監督解任を物ともしないスペイン!!

サッカーW杯グループリーグB組第2試合 ポルトガル 3対3 スペイン

depositphotos_110367840-stock-photo-spain-vs-portugal-flags-on

【得点者】
「ポ」C.ロナウド×3(4分、44分、88分)
「ス」D.コスタ×2(24分、55分)、ナチョ(58分)

今大会グループリーグ屈指の好カード、ポルトガル対スペインの観戦レポートです。
シーソーゲームで打ち合いとなりました。過去3大会で1大会1得点ずつの3得点しか挙げていないロナウドにとって今大会は最後のW杯となるであろう。そのロナウドは序盤から何かが違う。

スタメン

スクリーンショット 2018-06-16 18.54.54

 

スペインのスタメンはレアル・マドリードから3人、バルセロナから3人、アトレチコ・マドリードから2人、プレミア勢が2人、Jリーガーが1人と豪華布陣。注目は攻めの要イスコとDFリーダーのラモス。
対するポルトガルは2トップはロナウドとA・シルバではなくゲデスをチョイス。また、モウティーニョとぺぺとベテラン勢が多いポルトガル。スペインは華麗なボール回しからの崩し、ポルトガルはロナウドを起点としたカウンターサッカーが特徴。どちらの攻撃が上回るかが楽しみな試合。

ハイライト

この試合のハイライトです。ロナウドの気合いが違う。

今年は彼が違う

tag-reuters.com,2018-newsml_RC1476E90690-1454182395_768x432

序盤から彼の動きが違かった。キックオフ前から気合いが入っていたロナウドはその勢いのままPKを奪取。4分、ペナルティエリア内左でボールを受けたロナウドはレアルでチームメイトのナチョに仕掛ける。ナチョの特徴を知ってか、ファールを誘う。その誘いにナチョが乗ってしまいファールの判定。そのPKでロナウドはデ・ヘアの逆をつきゴール。早くも前回大会の得点に並ぶ。この日のロナウドはドリブルばっかのエゴイストではなく、味方を活かすプレーが多かった。そのロナウドは同点で迎えた44分、ロングボールを受けて前を向いたゲデスからパスを受けるとペナルティアーク付近で左足を一閃。無回転気味の低い弾道となったボールはスペインGKデ・ヘアの正面に飛んだが、手に収まらず弾かれそのままゴールへ。ロナウドがW杯で初となる複数得点を決める。 これだけで終わらないのが今大会のロナウド。3−2とされスペインのパス回しに手を焼いていたポルトガルは、落ち着いたDFラインからC.ロナウドへロングフィード。それをペナルティアーク付近で綺麗に収めると、スペインDFピケに倒される。
そのFKを無回転シュートではなく、回転をかけて綺麗にゴールに落とし込む。これで3−3で劇的同点弾となった。 

スペインが見せたティキタカ

tag-reuters.com,2018-newsml_RC12DC0F1490-1301113340_768x432

対するスペインはD・コスタの2ゴールで追いつき、ナチョのスーパーゴールで逆転しポルトガルをあと一歩まで追い詰めた。ナチョのスーパーゴールはこぼれ球を迷いなく振り切り、ボールを切るように回転をかけた素晴らしいシュートで最初のPKを与えたプレーの汚名を返上した。間違いなく今まででベストゴール!
スペインらしさが出たのはそのナチョのゴールで逆転した58分過ぎから。そのあたりからロナウドはイライラしていた。スペインは得意のティキタカを発動する。イスコ、イニエスタ、ダビド・シルバ、後半から入ったチアゴを中心にパス回しを始める。中盤の底からパスを回しまるで鳥かごをしているかのように遊んでいるようだった。ポルトガルは守備網を張ってボールを取りに行くが、ギャップを狙われたり、取りに行くと逃げられて相手陣地まで引かれたり、かといって攻めないかと思ったらゴール前まで行く。でも取られないスペイン。C.ロナウドに同点弾を許すまでは完璧な試合運びだった。普通、あれだけパスを回していたら勝ち逃げに見て取られつまらなくなるが、スペインのパス回しは最高に面白かった。おそらくうまくギャップを見つけて攻めているように逃げていたからだろう。

両チームともに良さが出た試合だった。 スペインのパス回し、ポルトガルのカウンターとロナウドの動き。さすがはグループリーグ屈指の好カード!

個人的に、スペインの交代選手がバスケスやチアゴと豪華すぎだと思う。それにアセンシオもベンチにいた。これだと監督が3日前に代わろうが関係ない。スペインらしいサッカーをするだけで勝てるということを言っているような試合だった。

以上、ポルトガル対スペインの試合観戦レポートでした。

wataru 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です