なでしこリーグ第7節 ベストゴール集!!

プレナスなでしこリーグ第7節 ベストゴール集です。

111

 

遅くなりましたが、明日の第8節を前に第7節のベストゴール集を発表します。
今回14ゴール生まれましたが、 マイナビ対新潟Lの中継がなくmycujooで見れないのでそれ以外の8ゴールから3ゴール選出しました!!

それでは、第3位からの発表です。
第3位 中島依美(INAC神戸レオネッサ)

Ph_07

ジェフL戦で決めた中島の決勝ゴールを選出。これは守備の堅いジェフDF陣から決めた貴重な先制決勝ゴール。
中島依美のゴールシーンはこちらから!
前半15分、相手陣内でINACのMF伊藤とMF杉田がパス交換。杉田がバイタルエリアに入ってきたFW増矢に楔のパスを入れて、それを増矢がダイレクトで右に張っていたFW京川へ。その京川はワントラップで中にクロスを入れるがジェフDFがクリア。そのクリアが中途半端になり、 ペナルティエリアに侵入した増矢の元にもう一度ボールが流れる。増矢は浮き玉で中央にいた中島へパスを送るが、ゴールに背を向けて胸トラップした為打てずに、コントロールしてペナルティエリアから出て、左サイドにいた鮫島にパス。 鮫島はシュート性のボールを中に送ると、鮫島にパスを出した瞬間にゴールに向かって走りこんでいた中島がダイレクトで合わせる。
鮫島のボールスピードも速く、中島が当てるように合わせた為キーパーは取れず、ボールはゴールに吸い込まれた。

これはINAC攻撃陣が連動して動いた結果が点につながった。最後の中島と鮫島のところはさすが日本代表という感じ。合わせた中島は素晴らしかった。

第2位  石田みなみ(ノジマステラ神奈川相模原)


セレッソ大阪堺Lとの試合でこの日のノジマステラのキャプテンを務めた石田みなみの2試合連続となるゴールを選出。
石田みなみのゴラッソはこちらから!!
このゴールはゴラッソ。低い弾道でよく決めた。女子サッカーは男子サッカーと比べると、筋力の違いで強いシュートをあまり見ることができない。だが、このシュートはボールの弾道をしっかり抑えてた強いシュート。
80分、相手陣内深くの左サイドからスローインをし、ペナルティエリア中央までボールをつなぐ。田中陽子と大野がワンツーを試みるが、セレッソDFに突っつかれる。そのこぼれ球をバイタルエリア右で待ち構えていた石田が勢いよく走りこんできてシュート。低い弾道のシュートはそのままゴール左隅に突き刺さった。

このゴラッソを凌ぐゴールを決めた今節の1位はこちら!
第1位  田中美南(日テレ・ベレーザ)

tanaka_mina

3試合連続となる日体大F戦の先制ゴールを選出。
田中美南のゴールはこちら!
64分、相手陣内左サイドでDF有吉、MF中里が厳しく相手に寄せてボールを奪うと左にいたMF小林につながる。小林は日体大DF陣が空けたギャップを通すスルーパスをペナルティエリア左の角あたりにいた田中に送る。田中はうまくボールをコントロールしながら反転し、一発で前を向く。反転して1度ボールを前に動かし、迷いなく左足を振り抜く。その左足から放たれたボールは綺麗にゴール右に吸い込まれた。
これは相手陣内でプレッシャーをかけたベレーザのディフェンスと田中美南の技術が点につながった。二人でプレッシャーをかけてボールを奪いきり、そこから速攻。早い展開で前に運び、日体大DF陣の体制が整う前に田中にボールが渡ったことで勝負あり。
ベレーザの守備、攻撃が素晴らしい!!

 

惜しくも今回順位に入らなかったが、得点ランキングトップに躍り出る6点目を決めた南野亜里沙のゴールも良かった。うまくコントロールしてチョンと浮かして決めた良いゴール。
現得点ランクトップが日本代表に選出されなかったが、今後の活躍次第では選出もあるかも!

MINAMINO_Arisa

以上、なでしこリーグ第7節のベストゴール集でした。 

wataru 登録者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です